学ぶ・知る

ミッドタウンで「Advertising Week Asia」 国内外のビジネスリーダーが集結

前回の様子

前回の様子

  •  
  •  

 「Advertising Week Asia 2019」が5月28日から、東京ミッドタウン(港区赤坂9)で開催される。

ギタリスト、プロデューサー、作詞・作曲家でもある布袋寅泰さんも登壇する

 マーケティング、広告、テクノロジー、ブランドなどの分野で活躍するプロフェッショナルが世界中から集まり、未来のソリューションを共に探求する世界最大級のマーケティング・コミュニケーションイベント「Advertising Week」。2004年にニューヨークで発足し、2013年からは活動の場をヨーロッパ・ロンドンへと広げ、2016年からは東京でアジア版を開催。

[広告]

 期間中は、大手ハンバーガーチェーン・バーガーキングCMOのフェルナンド・マッカードさんや、マッキャン・ワールドグループ グローバルプレジデントのビル・コーブさん、RIZAPグループ 取締役の松本晃さんや、ギタリストでプロデューサー、作詞・作曲家でもある布袋寅泰さんらが講演。

 ほかにも、クリエーティブディレクターの佐々木宏さんら4人が登壇する広告会社の働き方改革についてのトークセッションや、ワークショップ、エンターテインメントイベントなど、さまざまな企画を用意する。

 入場はウェブサイトから事前にパスを購入。「フレッシュマンデリゲイト」(1万円)、「デリゲイト」(5万円)、「スーパーデリゲイト」(7万円)の3種類を用意する。今月30日まで。

  • はてなブックマークに追加