見る・遊ぶ

ミッドタウン・フジフイルムスクエアでサンタクロースの写真展 世界のさまざまな姿を紹介

「世界サンタクロース会議に出席したイギリスのサンタさん」 © Akiko Tsunoda

「世界サンタクロース会議に出席したイギリスのサンタさん」 © Akiko Tsunoda

  •  
  •  

 写真家・角田明子さんの写真展「『サンタさんがいっぱい』 Merry Many Santa Clauses!」が12月13日から、東京ミッドタウンのフジフイルムスクエア スペース2(港区赤坂9)で開かれる。

「ノルウェーのサンタクロースウィンターゲーム」 © Akiko Tsunoda

 角田さんは1976年(昭和51年)東京生まれで、現在は「穏やかで優しい時間と希望の光」をテーマに広告、雑誌などさまざまな分野で活動。2011年夏にデンマークで開催された「世界サンタクロース会議」を訪れさまざまな姿のサンタクロースに出会ったことをきっかけに、以降8年にわたり「子どもたちのために活動するサンタクロースの魅力をより多くの人たちに伝えたい」という思いから、世界のサンタクロースたちの写真を撮り続けている。

[広告]

 今展は角田さんがこれまでに撮影してきたデンマーク、ノルウェー、スウェーデンのサンタクロースの作品や、今年の夏にデンマークで開催された「世界サンタクロース会議 2019」の様子を撮影した作品など約60点を展示。角田さんはこの展示について「サンタさんの心温まる姿をご覧いただき、笑顔をお届けしたい」との思いを込めたという。

 展示期間中の13日16時からは角田さんによるギャラリートーク「サンタさんを追いかけて」、15日16時からは角田さんとアジア地域から初めて選出された「グリーンランド国際サンタクロース協会」の公認サンタクロースでもあるミュージシャンのパラダイス山元さんによるギャラリートーク「クリスマスの楽しい過ごし方」なども開催する。

 広報担当者は「角田さんが出会った、たくさんのサンタクロースたちの姿に心温まる写真展。特大サイズのサンタさんの写真や『アフタヌーンティー・リビング』のクリスマスツリーと一緒に記念写真を撮れる『撮影スポット』も用意したので、写真展と共に楽しんでほしい」と話す。

 開催時間は10時~19時(最終日は14時まで)。入場無料。今月27日まで。