3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

六本木に焼き肉店「にく稲」 雪室で熟成した「雪むろ芳醇和牛」提供

「雪むろ芳醇和牛」を提供する焼き肉店「にく稲」

「雪むろ芳醇和牛」を提供する焼き肉店「にく稲」

  • 75

  •  

 黒毛和牛ブランド「雪むろ芳醇(ほうじゅん)和牛」を提供する焼き肉店「にく稲」(港区六本木3)が2019年12月9日のオープンから間もなく2カ月を迎える。

店内の様子

 新潟県上越地方の雪を利用した貯蔵方法「雪室」を利用し熟成させた「雪むろ芳醇和牛」を中心に、雪中貯蔵の日本酒や野菜、地元のワインなどを提供する同店。2017(平成29)年に新ブランドとして立ち上がった新潟県の米「新之介」を土鍋で炊き上げたご飯と熟成肉を楽しめる。

[広告]

 メニューは「雪むろ芳醇和牛」を使った「希少部位雪むろ芳醇の5種盛り」(2,750円)や「サーロインの焼きスキ」(3,608円)、「肉寿司(すし)5カン盛」(2,178円)や、「土鍋ご飯」(1合=748円)に「土鍋雪降り肉」(1人前=792円)などを加える「元祖焦がしタレの土鍋ごはん」などがある。

 広報担当者は「オープンから多くのお客さまに来店いただいている。『雪むろ芳醇和牛』を使った焼き肉やすき焼き、土鍋で炊き上げる『元祖焦しタレの土鍋ごはん』など、当店オリジナルの焼き肉スタイルを楽しんでいただけたら」と話す。

 営業時間は17時30分~翌1時(土曜・祝日は23時まで)。日曜定休。