暮らす・働く

東京ミッドタウンがオンライン配信プラン 屋外「カンファレンステラス」活用

屋外カンファレンステラス

屋外カンファレンステラス

  • 3

  •  

 東京ミッドタウン(港区赤坂9)が現在、屋外スペース「カンファレンステラス」を活用したオンライン配信プランを提供している。運営は東京ミッドタウンマネジメント。

 これまで、同施設内の会議専用室「カンファレスルーム」利用者に向けた休憩スペースとして開放していた同所。9月から、イベントなどの配信会場として、屋外のカンファレンステラスを活用したオンライン配信プランを提供している。

[広告]

 プランは、ユーチューブなどの配信ソフトやパソコンを利用客が持ち込み、配信機材を提供する「シンプル」(6万1,000円~)を用意。シンプルプランに業務用カメラを追加した「ライト」(14万4,000円~)もある。配信ソフト、パソコン、配信機材、業務用カメラを提供し、スタッフが配信業務を行う「スタンダード」(28万円~)も用意した。

 同社タウンマネジメント部の臼井文香さんは「ミッドタウン・ガーデンを一望できる景観が好評だった経緯から、今回の企画を用意した」と話す。「コロナ禍でイベントのオンラインへの移行が増加したが、少しずつリアルな場でのコミュニケーション機運が高まりつつある。オンライン配信の設備・会場を充実させるだけでなく、皆さまに安心してリアルイベントの開催に踏み切っていただけるよう衛生管理を徹底している。ビジネス利用だけでなく、忘年会や新年会などの懇親の場にも利用いただければ」とも。

 利用時間は9時~21時。会場費は別途掛かる(3万3,000円~)。