食べる

麻布十番に洋菓子店「ア・ラ・カンパーニュ」 季節のフルーツ使う

「タルトメリメロ」

「タルトメリメロ」

  • 0

  •  

 麻布十番の洋菓子店「ア・ラ・カンパーニュ 麻布十番店」(港区麻布十番2、TEL 03-6435-2508)がオープンして1カ月がたった。オープン日は9月18日。

「ガトードノンブルソワイユ」

 1991(平成3)年に神戸市内に1号店を出店して以降、全国展開を続ける同店。フランス・南プロバンス地方にある洋菓子店をイメージした店づくりをし、季節のフルーツを使った洋菓子を提供する。

[広告]

 メニューは、イチゴ、ブルーベリー、キウイをのせた「タルトメリメロ」(730円=1ピース)やチョコレートを振りかけた生地にイチゴをのせた「ガトードノンブルソワイユ」(800円=1ピース)など。「季節のタルト」も販売し、今秋は栗のタルト「モンターニュ」(650円=1ピース)などもそろえる。

 店長の高田さんは「季節のフルーツをふんだんに使った、当店自慢のタルトを麻布十番近郊で働く人や暮らす人たちに楽しんでいただきたい」と話す。「自宅用はもちろん、手土産として活用してほしい」とも。

 営業時間は11時~19時。