食べる

六本木の「エンパイアステーキハウス」が3周年 2種のステーキ肉バーガー用意

「The Emperors Burger エンペラーバーガー」

「The Emperors Burger エンペラーバーガー」

  • 0

  •  

 六本木の「エンパイアステーキハウス六本木」(港区六本木6、TEL 03-6721-1909)」が現在、オープン3周年を記念した企画「3rd(サード)アニバーサリーイベント」を開催している。

店内の様子

 2010(平成22)年にニューヨークで創業した同店。六本木店は日本初進出店として、2017(平成29)年10月17日に「カンデオホテルズ東京六本木」1階に開いた。扱うステーキは、アンガスビーフを店内の専用熟成庫で21~30日間熟成させて、ドライエイジング状態の肉を厚切りにカットしてオーブンで焼き上げてから提供する。

[広告]

 「3rdアニバーサリーイベント」は、牛肉の部位「シャトーブリアン」と「熟成サーロイン」の2種のステーキを500グラム以上使った「The Emperors Burger エンペラーバーガー」(1万円)を用意。ニューヨーク本店でも人気という「エンペラーステーキ」を数品ラインアップした特別コース(1万5,800円)や、ソムリエが選んだスペシャルワインリストも提供する。

 広報担当者は「『King of Steak』と称された『Emperors Steak』とアメリカンソウルフードのコラボレーションを3周年スペシャルメニューとして自信を持って提供する。圧倒的なボリュームとクオリティーを楽しんでもらいたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~15時、17時~23時30分(日曜・祝日は17時~23時)。

ピックアップ

Stay at Home