食べる 見る・遊ぶ

六本木にアジアンダイニング エンターテインメントスペース併設

「エビのフォー」

「エビのフォー」

  • 0

  •  

 六本木のアジアンダイニング「ZEUS GARDEN(ゼウス・ガーデン)」(港区六本木3、TEL 03-6384-5640)が、オープンから1カ月がたった。

1階バースペース

 9月18日にオープンした同店。3フロアを要し、1階にはダイニングバーと「アジアンダイニングレストランスペース」を設置した。2階と3階は「マルチ・エンターテインメントスペース」と名付け、ディスコやナイトクラブ、カラオケラウンジを設けた。

[広告]

 同店は全フロアでハイボール、ビール、ジントニック(各500円)などのアルコールを提供する。1階アジアンダイニングスペースでは「オードブル盛り合わせ」(1,300円)や「ガパオライス」(1,500円)、「エビのフォー」(1,200円)などのフードメニューも用意する。

 広報の野口和幸さんは「1階で立ち飲みや食事をした後に2階や3階でイベントなどが楽しめる施設にした。一夜を通して楽しんでいただけると思う」と話す。「若い世代から大人の方々まで、幅広い年代の方に楽しんでいただきたい。まずは気軽に足を運んでほしい」とも。

 営業時間は18時~24時(金曜、土曜、祝前日は29時まで)。日曜・月曜・祝日定休。