天気予報

27

18

みん経トピックス

六本木でデザイン美術館企画六本木で「香港ライブ」

東京ミッドタウンに「カップ・オブ・エクセレンス」カフェ、デザインタッチで

  • 0

 東京ミッドタウン(港区赤坂9)のミッドタウン・ガーデンに現在、「カップ・オブ・エクセレンス」に選ばれたスペシャリティコーヒーなどを味わえる屋外カフェ「DE CICA Carnival Cafe」が期間限定でオープンしている。主催はユーシーシーフードサービスシステムズ(新橋6)。

 「カップ・オブ・エクセレンス」はコーヒー生産国10カ国で年に1回行われるコーヒー選考会を行うコンペティション組織。高評価を得たコーヒーには同名の称号が与えられ、国際オークションにかけられ、その売却額のほとんどが生産者に支払われるというシステムで運営されている。

 「DE CICA」はカップ・オブ・エクセレンスに代表されるスペシャリティコーヒーを楽しむための新ブランドとして同社が今月17日に展開を始めたもので、オンラインショップで57種類のコーヒーの販売を始めるとともに、期間限定カフェをオープンした。同社グループ会社のUCC上島珈琲(兵庫県)は2013年のカップ・オブ・エクセレンス最優秀賞を獲得した7つのコーヒー豆を落札、これを同ブランドから発売した。

 ミッドタウンで開催中のデザインイベント「デザインタッチ」の一貫としてオープンしたことからデザイン性を重視、アートディレクターに藤本やすしさんを起用した。カフェでは7種類のカップ・オブ・エクセレンスのうちコロンビアの「サンイシドロ」、コスタリカの「フィデル」、ホンジュラスの「ラ・ウエルタ」、エルサルバドルの「サン・ニコラスA」の4種類(以上800円)を提供。ほかに同ブランドが薦める10種を400円で、1種を「本日のコーヒー」として300円でそれぞれ提供する。コーヒーは一杯立てで、ハンドドリップかコーヒープレスを選べる。

 メニューはほかに、漬け込み珈琲ウイスキーを使用したハイボール「デシーカゴールドブラウン」(500円)、「デシーカデニッシュドーナツ」(280円)、「ラップケーキ」(260円)など。併設のショップでは「DE CICA」ブランドの珈琲なども購入できる。

 営業時間は11時~19時30分。11月4日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

宇治野宗輝さんの動く彫刻「ドラゴンヘッド・ハウス」(完成イメージ)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング