暮らす・働く

ミッドタウンで車椅子バスケ対決企画 ゲストにカナダ代表パトリック・アンダーソン選手

  •  
  •  

 東京ミッドタウン アトリウム(港区赤坂9)で11月25日、車いすバスケットボール選手によるデモンストレーションイベントが開催される。

会場となる「東京ミッドタウン アトリウム」

 パラスポーツ(パラリンピックスポーツ)の楽しみ方や理解を共有することを目的に開催される同イベント。当日はゲストに、カナダ代表のパトリック・アンダーソン選手や、日本代表の古澤拓也選手、鳥海連志選手らを迎え、デモンストレーションやバスケットボール教室などを行う。ボッチャ日本代表の杉村英孝選手によるトークショーやデモンストレーションも行われ、アーティストやアスリートも登場し会場を盛り上げる。

[広告]

 担当者は「車いすバスケ界のレジェンドであるパトリック・アンダーソン選手が来日し、パラスポーツの最高峰レベルのすごさを生で目撃できる」と話す。「トップアスリートから学べるクリニックなど、ほかのイベントでは得ることができないような一歩踏み込んだパラスポーツの楽しみを体感する機会になれば」とも。

 開催時間は11時~20時。パトリック・アンダーソン選手の登場時間は、14時~15時30分。来場は無料。

  • はてなブックマークに追加