見る・遊ぶ

ミッドタウンでキッズ向けイベント デザインやアートに触れ、学び楽しむ

ミッドタウンで開催中の「TOKYO MIDTOWN KIDS WEEKS」

ミッドタウンで開催中の「TOKYO MIDTOWN KIDS WEEKS」

  •  

東京ミッドタウン(港区赤坂9)で現在、夏休みのキッズ向けイベント「TOKYO MIDTOWN KIDS WEEKS 2018 (東京ミッドタウン キッズウィーク)」が開かれている。

紙に描いた鳥を貼るワークショップ「ナツイロ鳥の森」

 期間中は毎日開催するワークショップやスタンプラリーなど、いつでもその場で参加できるイベントを実施。土日限定のワークショップでは、夏休みの自由研究としてデザインやアートの観点での工作体験などを用意する。

[広告]

 プラザB1エリア「無印良品」前の「デザインとアートのひろば」では、「夏の色」をテーマに、参加者が好きな鳥の形の台紙に色鉛筆やクレヨンで自由に色を塗り、森が描かれた幅19メートルの壁に自由に貼っていくワークショップ「ナツイロ鳥の森」(8月19日まで)を実施。館内4カ所に設置されたスタンプを自由に押して、オリジナルのうちわを完成させる子ども向けのスタンプラリー「ぺたぺたびじゅつかん~りゅうきゅうおうこくのたからもの~」(28日まで)なども用意する。

 東京ミッドタウンマネジメントの広報担当、神山翠さんは「この夏は初めて、キッズワークショップをプラザB1エリアで開催する。東京ミッドタウンの大きな壁にオリジナルの鳥が集まる『ナツイロ鳥の森』など、小さなお子さまに参加して楽しみ、学んでいただけたら」と話す。

 開催時間は各イベントで異なる。参加無料(一部イベントは有料)。今月28日まで。