見る・遊ぶ

増上寺で100万人のキャンドルナイト 坂本美雨さんや宮沢和史さんら登場

無数のキャンドルが会場を照らす同イベント

無数のキャンドルが会場を照らす同イベント

  •  
  •  

 音楽イベント「100万人のキャンドルナイト@増上寺2019」が6月15日、芝公園の「増上寺」(港区芝公園4)で開催される。主催は、大地を守る会、J-WAVE。

フードゾーンが設置される会場内(過去の様子)

 「でんきを消して、スローな夜を。」をキーワードに、2003(平成15)年から毎年開かれているイベント。夏至と冬至の20時~22時の2時間、電気を消してろうそくの明かりの下、ゆっくりと考える時間を持つことを勧め、1日限りのマルシェや音楽ライブなどを行う。開始時間には、隣接の東京タワーの光が来場者たちのカウントダウンで消える演出も実施する。

[広告]

 今年のキャンドルステージには、シンガー・ソングライターのおおはた雄一さんとミュージシャンの坂本美雨さんで結成されたスペシャルユニット「おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)」が出演し、幻想的な雰囲気の中で歌声を披露する予定。昨年に続き「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2019」とコラボレーションも行う。映画祭代表の別所哲也さん、アンバサダーのLiliCoさん、「地球を救え部門」の審査員である宮沢和史さんをゲストに迎え、ステージでトークを繰り広げる。

 100万人のキャンドルナイト事務局長の町田正英さんは「会場にはオーガニックマルシェやオリジナルメニューを提供するフードゾーン、キャンドルワークショップなどが登場し、見どころ満載。初開催のJ-WAVEのリスナーズマーケットにも着目してほしい」と話す。「一人一人が自由に時間を過ごしながら『つながっている不思議な一体感を感じられる』のがこのイベントの魅力。初体験の方こそぜひお越しいただきたい」と来場を促す。

 開催時間は11時~21時。参加無料。

  • はてなブックマークに追加