食べる

六本木で極厚4センチの限定ステーキメニュー 米独立記念日にちなんで

シグネチャーメニューのエンペラーステーキ

シグネチャーメニューのエンペラーステーキ

  •  
  •  

 六本木の「エンパイアステーキハウス六本木」(港区六本木6、TEL 03-6721-1909)」が現在、アメリカの祝日「インデペンデンス・デイ(独立記念日)」にちなんで、「幻の部位」を味わえるスペシャルメニュー「エンペラーステーキ~エンパイアカット~」を提供している。

極厚4センチのカットで提供する

 インデペンデンス・デイは、アメリカ独立宣言が公布されたことを記して、毎年7月4日に定められているアメリカの祝日。季節が本格的に夏へ突入するインデペンデンス・デイ前後はアメリカで最も肉の消費が多い時期であるとされている。

[広告]

 本店のあるアメリカの食文化を日本で広めることをオープン以来大切にしている同店。今回は、インデペンデンス・デイを含む7月の1カ月間、店舗でトップの人気を誇るシグネチャーメニューであるエンペラーステーキを4センチの極厚の「エンパイア カット」で提供する。

 エンペラーステーキは、エンパイアステーキハウスのオリジナルスタイルのステーキ。USDA(アメリカ農務省)格付け最高位プライムグレードのブラックアンガスの、ヒレの中でも最も柔らかい芯の部分で、一頭から600~800グラムほどしか取れない希少部位のシャトーブリアンと、店内の専用熟成庫で21~30日間ドライエイジングを施し、ジューシーなサーロインを一度に味わえるメニュー。2人用(約1キロ)~4人用(約2キロ)を用意する。

 価格は2人前2万5,000円~(税・サービス料別)。営業時間は11時30分~23時30分(日曜・祝日は23時まで)。7月31日まで。

  • はてなブックマークに追加