食べる

麻布十番の「十番右京」がテークアウト開始 トリュフ卵かけご飯も

「十番右京弁当(Type A)」

「十番右京弁当(Type A)」

  • 320

  •  

 麻布十番の創作和食店「十番右京」(港区麻布十番2、TEL 03-6804-6646)が現在、テークアウトメニューを販売している。

「十番右京弁当(Type B)」

 2011(平成23)年7月にオープンした同店。「高級食材を使った気軽に楽しめる和食」をテーマに、ファッション業界出身の店主である岡田右京さんが和食創作料理を提供する。都からの新型コロナウイルス感染拡大防止のための自粛要請を受けて今月からテークアウトでの販売を始め、全て出来たてを提供する。

[広告]

 提供するテークアウトメニューは、米と4種の総菜を入れた「十番右京弁当(Type A)」(1,980円)や「十番右京弁当(Type B)」(2,680円)など。イタリア産のトリュフを使った「トリュフたまごかけご飯」(1,780円)や「お子さま弁当」(1,200円)、「十番右京おばんざいセット」(1,780円)、「瞬間燻製(くんせい)ハンバーガー」(1,380円)など30種類ほどのメニューをそろえる(価格は全て税別)。

 「名物トリュフたまごかけご飯など多種多様なメニューを、店頭でのテークアウトとデリバリーサービス『Uber Eats』で用意している。テークアウトで『おうち居酒屋』を体験してほしい」と岡田さん。「メニューは毎日のように更新しているので、日々異なる味を楽しんでいただきたい」とも。

 テークアウト提供時間は11時30分~15時、16時~22時30分(受け付けは11時~21時30分)。