食べる

西麻布にレストラン「倭」がテークアウト販売開始 サラダやビーフなど

「国産牛サーロインのローストビーフ(80グラム)」

「国産牛サーロインのローストビーフ(80グラム)」

  • 45

  •  

 西麻布の創作料理レストラン「倭(わ) 西麻布」(港区西麻布4、TEL 03-6427-6689)が4月7日、テークアウトメニューの販売を始めた。

「8種の葉野菜の温製サラダ」

 2018(平成30)年6月にオープンした同店。「おいしいのにヘルシー」をテーマに、フレンチとスパニッシュのシェフが和の創作料理を提供する。今回、新型コロナウイルス感染拡大防止のための都からの自粛要請を受け、テークアウトでの販売を始めた。

[広告]

 テークアウトメニューは、「8種の葉野菜の温製サラダ」や「国産鶏胸肉ハムのサラダ」(以上800円)などのオードブル料理がある。「国産牛サーロインのローストビーフ(80グラム)」(1,500円)や「イタリア産豚のローストポーク(100グラム)」(1,000円)など1人前用のおかず、「国産牛サーロインのローストビーフ(300グラム) オニオンエッセンス」(5,000円)など3~4人前用のおかずもある。「倭オリジナル野菜スープ」( 800円)や「お子様ランチ」(1,500円)などのメニューも用意する(価格は全て税別)。

 責任者の若松愼一郎さんは「メニューにない料理、『こんなメニューが欲しい』などのリクエストも受け付けている」と話す。「地域の方々のために、食事の部分でできることはできる限り協力したい。料理のリクエストなど、どんなささいなことでも気軽に相談いただければ」とも。

 テークアウト提供時間は17時~20時(受け付けは13時~)。日曜・祝日定休。注文は電話で受け付ける。