3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

六本木のシナモンロール専門店「シナボン」がネット販売開始 テークアウトも

「シナボンクラシック」

「シナボンクラシック」

  •  
  •  

 六本木のシナモンロール専門店「シナボン」(港区六本木6)が現在、期間限定でインターネットによる通信販売を行っている。

「シアトルズベストコーヒーのドリップバック」

 2012(平成24)年11月にオープンした同店。2フロアから成り、店内はWi-Fiを完備し73席を用意する。提供するシナモンロールは、独自で栽培、精製した「マカラシナモン」を使う。店内で生地作りから焼き上げまでを行い、焼き上げてから30分以内に提供する。

[広告]

 新型コロナウイルス対策として今回、店頭にアルコールを設置し、ドアを開放しながら営業する。従業員はマスクを着用し、検温を実施。併せてオンラインショップを期間限定で開設した。

 提供するメニューは、マカラシナモンを包んだ生地にクリームチーズを使ってフロスティングした「シナボンクラシック(4個入り)」(1,851円)や、ミニサイズのシナボンを詰め合わせた「ミニボンクラシック(6個入り)」(1,851円)など。甘いナッツのような風味と穏やかな酸味が特長という「シアトルズベストコーヒーのドリップバック(1箱)」(814円)などドリンク類も用意する。

 広報担当の元木智広さんは「お勧めの食べ方は、真ん中から切って中心のとろとろな部分を最初に食べてから外側を食べる。お客さまより冷凍のまま食べてもおいしかったという声もいただいた。冷凍パックも用意しており、温めるとしっとりもちもちのできたて食感が楽しめる」と話す。「コーヒーやフルーツ、バニラのアイスクリームとの相性も抜群なのでぜひ試してみてほしい」とも。

 現在の営業時間は11時~18時。テークアウトのみ。5月18日まで。