3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

六本木のフレンチがテークアウト開始 3日分の料理ボックスも

「仔牛タンの柔らか煮 ニョッキ添え(2人前)」

「仔牛タンの柔らか煮 ニョッキ添え(2人前)」

  •  
  •  

 六本木のフレンチ「エディション・コウジ シモムラ」(港区六本木3、TEL 03-5549-4563)が現在、テークアウトメニューを販売している。

「仔牛タン柔らか煮とフレンチスパイシーカレーのセット(2~3人前)」

 2007(平成19)年にオープンした同店。「ラ・コート・ドール」などのフランスのレストランで8年間働いたオーナーシェフの下村浩司さんが、バターやクリームなど過度な油脂や糖質に頼らないフランス料理を提供する。今回、新型コロナウイルスの影響によりテークアウトを始めた。店内はアルコールを置き、換気を行う。

[広告]

 用意するテークアウトメニューは、仔牛のタンを豚肉、野菜、マッシュルーム、スパイスで仕上げた濃厚なブイヨンで4時間煮込んだ「仔牛タンの柔らか煮 ニョッキ添え(2人前)」(6,800円)や、キーマ風カレーがセットになった「仔牛タン柔らか煮とフレンチスパイシーカレーのセット(2~3人前)」(9,800円)などがある。点心セット、カレー、ポークスペアリブの熟成黒にんにく煮込み、人参のフォンダン、バウムクーヘン・ピレネー1台、スリランカ産ディンブラ茶葉4バックがセットになった「2人前×3日分のお料理BOXセット」(2万3,200円)なども用意する。

 広報担当者は「不安や不便の多くなってしまった私たちの生活に、ガストロノミーの力で喜びと彩りをご提供したいと思い企画した」と話す。「大切な人とご自宅で長く過ごす中、毎日3食を作る生活も良いがたまには違った形で笑顔が弾ける食卓を楽しんでいただきたい」とも。

 テークアウト提供時間は11時~18時。注文は専用ウェブサイト、電話などで受け付ける。