食べる

西麻布に洋食ビストロ店「遠山」 シェフの地元熊本の食材など使う

遠山特選デミグラスハンバーグ

遠山特選デミグラスハンバーグ

  • 4

  •  

 西麻布の洋食ビストロ「西麻布洋食 遠山」(港区西麻布1、TEL 03-6804-3969)が、オープンから1カ月がたった。

店内の様子

 11月2日にオープンした同店。これまで日本人が独自に創り上げてきた「洋食」にフレンチを加えた料理をコース仕立てで振る舞う。店内には全ての客席から見えるシェフズキッチンを配置し、シェフが客の要望を直接聞いてその場で調理する。食材は、シェフである遠山忠芳さんが生まれ育った熊本を中心とした九州の旬の食材を使い、ドリンクは、フランスワインに加えて熊本を中心とした九州の地酒を用意する。

[広告]

 メニューは、「西麻布のメンチカツ」(880円)や「遠山特選デミグラスハンバーグ」(2,200円)などのアラカルト料理を用意。前菜3品、熊本産の鮮魚料理、季節のデザートなど7品で構成したコース料理「Premium(プレミアム)」(1万円)も提供する。ドリンクメニューは、ワインの「キガル コート・デュ・ロース(赤)」(ボトル=3,800円)や「熊本ワイン デラウェア(白)」(ボトル=4,000円)、日本酒「花の香 純米大吟醸 桜花 花入」(グラス=850円)などをそろえる(価格は全て税別)。

 遠山さんは「数ある店の中から当店を選んでくれたお客さまには他にはない洋食を提供したい」と話す。「地元在住の人はもちろん、食べるのが好きな人にも当店自慢のフレンチと洋食の融合を体感していただきたい」とも。

 営業時間は17時~23時。日曜・月曜定休。