食べる

六本木にイタリアン「クラッチーノ」 「モダンイタリアン」テーマに

「カルボナーラ リガトーニ 黒トリュフ」

「カルボナーラ リガトーニ 黒トリュフ」

  • 14

  •  

 六本木のイタリアン「Culaccino Tokyo(クラッチーノ 東京)」(港区六本木7、TEL 03-6432-9951)が、オープンから1カ月がたった。

店内の様子

 「モダンイタリアンダイニング」として11月13日にオープンした同店。イタリア料理をベースに、さまざまな国の文化を融合させた料理を提供する。店内は、自然光が入るよう、ガラス張り一面のエントランスに仕上げた。

[広告]

 メニューは「ナポリ風オリーブのパスタ」(1,100円)や「国産たらこ大葉香るペペロンチーノ」(1,500円)、「じーっくり煮込んだ大人のビーフシチュー」(1,800円)などがある。12月14日からは期間限定でディナー営業も行い、前菜からデザートまでの6品で構成した「X’mas Special Dinner」(1万5,000円)を用意する。アルコールは「ドュラモット・ブリュット」(ボトル=9,900円)や「モンテプルチャーノ・ダブルッツォ」(ボトル=5,800円)などのシャンパンや、ワインなど揃える(価格は全て税別)。

 マネジャーの須藤眞弥さんは「店名のCulaccinoはイタリア語で『テーブルに残るグラスの雫の跡』という意味。日常でよく出くわす場面だと思うが、皆さまの心に残る幸せなCulaccinoで在りたいと願う」と話す。「素材にこだわった自慢のモダンイタリアンを、ぜひ食事好きな人に味わってほしい。12月14日~25日は特別にディナー営業も行い、限定クリスマスメニューを提供する。まずは問い合わせてほしい」とも。

 営業時間は11時30分~15時、17時30分~22時。日曜定休。