食べる

六本木にデザート&バー「パティシエール マヨ」 店主はパティシエ

「できたてしょーとけーき」

「できたてしょーとけーき」

  • 7

  •  

 六本木に2月23日、デザート&バー「Patissiere MAYO(パティシエール マヨ)」(港区六本木7)がオープンした。

店主の宮田真代さん

 席数はカウンターのみ8席。客はカウンター越しに料理風景が楽しめる。通常の開店時間の18時からは予約制とし、21時以降は紹介制で案内する。ターゲットは30代後半~50代に設定した。

[広告]

 店主を務めるのは、神戸市出身でパティシエの宮田真代さん。これまで、都内のフレンチやイタリアンなどで約13年間修業し、オーダーケーキなどを手掛けてきた。さまざまな客と接する中で、仕事終わりにスイーツと酒を一緒に楽しみたい人が多くいることが分かり、ヒントになったという。

 メニューは、「いちごのパフェ」(2,400円)や「ティラミスパフェ」(2,000円)、「焼きたてフィナッシュ」、「できたてしょーとけーき」(以上1,000円)、「なめらかプリン」(800円)などを提供する。ドリンクは、コーヒー(600円)や「ほうじ茶 宮崎 hot」(800円)のほか、「旬のフルーツシャンパンカクテル」(3,000円)やウイスキー(1,000円~)、ビール(900円~)など各種アルコールメニューもそろえる。

 宮田さんは「レストランで提供されるデザートを、酒を一緒にぜひ一度召し上がっていただきたい」と話す。「2軒目使いとして利用してほしい。仕事終わりの疲れをデザートでぜひ癒していただければ」とも。

 現在の営業時間は15時~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース