食べる

西麻布に鶏料理店「篠原」 兵庫県産「高坂鶏」使う

高坂鶏を使ったつくね

高坂鶏を使ったつくね

  • 9

  •  

 西麻布に焼き鳥&鶏料理店「焼鳥 篠原」(港区西麻布1)がオープンして1カ月がたった。

店内の様子

 「鶏懐石料理専門店」をコンセプトに、2月11日にオープンした同店。カウンターは樹齢二千年のヒノキを使い、店内には個室を備える。兵庫県のブランド鶏「高坂鶏」を使った鶏料理を提供するほか、イタリア産自然派ワインやカリフォルニアワイン、ビンテージワインなど50種以上のワインを用意した。

[広告]

 メニューは、高坂鶏肉料理を中心とした「おまかせコース」(1万2,000円)のみ。高坂鶏を使ったつくね、手羽先、ささみ、抱き身や広島県産ハーブを使った「ハーブサラダ」、高坂鶏を使った土鍋ご飯や造りなど全24~25品を提供する。

 店主の篠原有登礼さんは「高坂鶏をはじめとした食材はもちろん、外観、インテリア、器などすべてに最大限こだわり抜き、満を持して出店した。五感に感動を与える体験を、大切な人と一緒に心ゆくまで堪能してほしい」と話す。

 現在の営業時間は17時30分~20時。日曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース