食べる

西麻布に「串羊 羊サンライズ」 「羊肉を広めたい」思いから誕生

「ラムチョップ」

「ラムチョップ」

  • 0

  •  

 西麻布に羊肉料理店「串羊 羊サンライズ」(港区西麻布2、TEL 050-3623-5866)がオープンして1カ月がたった。経営は「アイフーズ」(渋谷区)。

「羊肉炙りユッケ」

 「羊肉の素晴らしさを伝えていく」をコンセプトに、3月19日にオープンした同店。串焼きをメインに提供し、国内では1%以下のシェアという希少性の高い国産の羊肉をはじめ、産地、月齢、部位など、その日ごとに違う羊肉を提供する。料理は、シェフの福田浩二さんが監修する。

[広告]

 メニューは、さまざまな産地の羊肉を順番に提供する串焼きコース「羊肉をめぐる冒険」(1万1,000円)のみ。その日に仕入れた羊肉の産地のみを品書きに入れ、スタッフが一品ずつ説明しながら「羊肉炙(あぶ)りユッケ」「羊肉の串カツ」「ラムチョップ」など11~13品を提供する。

 同社飲食事業部の安倍恭介さんは「羊肉は臭い、硬いという偏見を持つ人が多いが、そのイメージを覆し、羊肉のおいしさをもっと国内で普及していきたい」と話す。「今まで羊肉に抵抗があった方は、ぜひ当店に足を運んでもらい、羊肉を好きになるきっかけになってもらえれば」とも。

 営業時間は17時~23時。日曜・祝日定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース