天気予報

27

21

みん経トピックス

六本木で「宮川香山」展東京タワーで入浴体験

六本木などでテクノロジーカルチャーの祭典 ライゾマティクス作品など

六本木などでテクノロジーカルチャーの祭典 ライゾマティクス作品など

Solaris Protocol by Rhizomatiks Architecture @ Arata Isozaki exhibition "solaris" @ ICC 2014

写真を拡大 地図を拡大

 六本木ヒルズ(港区六本木6)などで2月26日から、最先端のテクノロジーカルチャーを発信するショーケースイベント「MEDIA AMBITION TOKYO(メディア・アンビション・トウキョウ) 2016」が開催される。

handiii

 六本木を中心に最先端のアートや映像、音楽、パフォーマンス、ハッカソン、トークショーなどを開催する同イベント。2013年に初めて開催され、今年が4回目。年々開催場所を増やし、今年は、青山、銀座、飯田橋、御茶の水、お台場など都内13会場で開催する。

 メーン会場の六本木ヒルズでは、52階東京シティービューに「MAT Lab」を開設。Rhizomatiks Architectureによるインスタレーション作品「SPACE EXPERIMENT #001, 002, 003」、近藤玄大さんらが開発した3Dプリント義手「handiii」、水口哲也さんらが開発した共感覚スーツ「シナスタジア・スーツ」などの展示・体験を行うほか、水口さんとライゾマティクスの齋藤精一さんのトーク(3月3日19時~)などのイベントを行う。開催時間は10時~22時。入場料は一般=1,800円など。3月21日まで。

 六本木ヒルズのけやき坂では、宮島達男さんの光を用いたパブリックアート作品「Counter Void(カウンターボイド)」を3日間限定で再点灯する「Relight Days」を開催(3月11日~13日)。点灯時間は10時~24時(11日=17時50分~)。

 IMA CONCEPT STORE(六本木5)では、FIG LAB(海岸3)などが制作した写真作品シリーズ「RGB」や、obxが制作したAR技術を利用した写真集「Peek-A-Boo」の展示を行う。開催時間は11時~19時(日曜・月曜・祝日休館)。入場無料。3月12日まで。

 そのほか、ファッションと技術の分野で活動するプレーヤーが集まりディスカッションなどを行う「FashionTech Summit」(会場=デジタルハリウッド大学、3月4日~6日)、チームラボ(文京区)の創作の現場を体験できる「teamLab Office Tour」(2月29日15時~)、ビジュアルデザインスタジオWOWの於保浩介さん、LUCENTの松尾高弘さん、JTQの谷川じゅんじさんによるトークセッション(会場=アップルストア表参道、3月5日17時~)、英国のデザインデュオ「チョムコ & ロジア」による体験型作品「Shadowing」(会場=虎ノ門ヒルズ、2月26日~3月21日)などを開催する。

 同イベントは3月21日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング