六本木に高級イヤホンショップ「GEM」-工芸品的商品をアピール

イヤホンを宝石のディスプレーした店内

イヤホンを宝石のディスプレーした店内

  • 0

  •  

 六本木・AXISビル(港区六本木5)2階に7月22日、高級イヤホン・ヘッドホンを取り扱うコンセプトショップ「GEM(ジェム)」(港区六本木5、TEL 03-5545-1188)がオープンした。運営は時空(港区)。

シルバー925に革をあしらった「Snake」(関連画像)

 「新しいリスニングスタイルを提案するコンセプトショップ」をテーマとする同店。同社の加藤洋一さんは「スマートフォンなどが普及したことで、音楽を聴くことがさらに身近なものになっている。だからこそ音質はもちろん、道具としての質感も大事にしたい」と話す。

[広告]

 オリジナルブランド「GEM」では、9WAVE(ナインウェーブ)製イヤホン「NW-STUDIO」をベースにした3シリーズ5モデルを展開する。

 「Soul」シリーズは本体にシルバー925をあしらい、「音楽に魂を委ね、忘我の境地ともいえる表情」を彫り込んだという「Soul-SV」(6万3,000円)、外装にピンクゴールド・ホワイトゴールドをあしらった「Soul-PG」「Soul-WG」(以上7万3,500円)の3種類。「Snake」シリーズ(4万8,000円)はシルバー925に本革を張り込む。「Shark」シリーズ(5万2,500円)も同様に本革を張り込み、「海」をイメージしたデザインに仕上げた。

 さらに、左右識別の目印として、右側のイヤホンにルビー(Soul、Snake)、サファイア(Shark)を埋め込んでいる。

 イヤホンは職人の手作業で製作しているため、「使用する革の部位が異なることで表情が変わる」という。

 店内ではイヤホンのほか、人気の高いドイツのヘッドホンブランド「ULTRASONE」の「エディション」シリーズも展示・販売しており、一角にはヘッドホンの試聴スペースも設けている。

 「これらの製品は職人の丁寧な仕事によって生まれた工芸品。使い込むことによって味が出て、愛着を持って使える道具になる」と加藤さん。「秋には新モデルも予定している」とも。

 営業時間は12時~19時。水曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース