天気予報

11

7

みん経トピックス

六本木にアマゾンストア「ハッカーズバー」3周年

東京タワーのライトアップが夏の衣替え 20時から2時間の消灯も

東京タワーのライトアップが夏の衣替え 20時から2時間の消灯も

夏バージョンのライトアップのイメージ

写真を拡大 地図を拡大

 東京タワー(港区芝公園4)のライトアップが7月7日の夜から夏バージョンに切り替わる。

冬バージョンのライトアップのイメージ

 東京タワーは年に2回ライトアップの色味を変えており、夏にはシルバーライトの電球「メタルハライドランプ」を使った白が基調のライトアップとなる。

 東京タワーの定番ライトアップ「ランドマークライト」は、温かみのある濃いオレンジ色の「冬バージョン」と、涼しげな印象の白色を基調にした「夏バージョン」の2パターンを設定。年に2回(7月と10月)、手作業で各バージョンの専用電球に交換し、季節に応じたライトアップを点灯している。

 夏のライトアップは「メタルハライドランプ」と呼ばれるシルバーに輝く電球を使う。電球数は、デジタルアンテナ部分から塔脚部まで合計180灯。環境省による「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に協力し、20時~22時の間は消灯の予定。

 東京タワー総合メディア課の澤田健さんは「涼しげな夏バージョンのランドマークライトはオレンジ色の冬バージョンに比べて点灯期間も短く、貴重」と話す。「現在、大展望台1階で実施中の『天の川イルミネーション』とあわせて楽しんでもらいたい」とも。

 雨天・荒天の場合は切り替え日を今月10日に延期。 夏バージョンのライトアップは10月2日までを予定する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

レアンドロ・エルリッヒさんの作品「試着室」2008年 展示風景:イグアテミ・ショッピングモール、サンパウロ、2016年(撮影:Luciana Prezia Courtesy: Iguatemi Shopping Mall, Luciana Brito Galeria)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング