食べる

六本木に「ベイユヴェール」ポップアップ店 チーズプリンなど、400日限定

同店が提供するチーズを使ったメニュー

同店が提供するチーズを使ったメニュー

  •  

 六本木ヒルズ(港区六本木6)ノースタワー1階で現在、フランスのチーズケーキ&バターサンド専門店「beillevaire(ベイユヴェール)」のスイーツスタンド「MONT PETIT PLAISIR beillevaire(モンプチ・プレジール・ベイユヴェール)が期間限定でオープンしている。

同店限定で提供する「スフレ・バーガー・フロマージュ」

 フランス西部にあるマシュクール村にチーズと発酵バターのアトリエ兼本拠地を置く「フロマジェリー」。フランス語で「チーズ屋」を意味する。昨年夏、和食、洋食、スイーツなどの製造販売を行う老舗店「T.K.SHIN」(兵庫県西宮市)とのパートナーシップにより日本初上陸となるパティスリーを麻布十番にオープンさせた。同店はその新業態となるポップアップストアで、10月19日のオープンから2019年末まで約400日の期間限定営業となる。

[広告]

 六本木限定のパフェ「パルフェ・ド・セゾン」(734円)やチーズプリン「フロマージュ・プディング」(432円)、スフレにチーズクリームをサンドした「スフレ・バーガー・フロマージュ」(324円)のほか、麻布十番の旗艦店で人気というチーズケーキやバターサンドも販売する。

 広報の山本和也さんは「ベイユヴェールの発酵バターやチーズを生かしたスイーツを麻布十番旗艦店よりもカジュアルスタイルで提供している」と話す。「今回のポップアップストアで、国内外問わずあらゆる世代の方にベイユヴェールを知ってもらえるきっかけになれば」とも。

 営業時間は11時~21時。来年12月31日まで。