買う

六本木のスナックのママがラップ歌手デビュー 「夢はユーチューバー」

「マダムトモヨ(62)」名義で歌手デビューした倉本朋代さん

「マダムトモヨ(62)」名義で歌手デビューした倉本朋代さん

  •  
  •  

 六本木のスナック「ぽっかぽっか」(港区六本木7、TEL 03-5411-5722)ママの倉本朋代さんが、「マダムトモヨ(62)」名義で歌手デビューした。

職業柄いろいろな人たちから人生相談を受けることもあるという

 倉本さんは、1956(昭和31)年生まれの愛知県出身。大学進学と同時に上京し、大学では演劇を学んだ。卒業後は広告代理店に就職し、27歳の時に結婚と同時に退社。その後は主婦に専念し、50歳で「思い付き」から同スナックをオープンした。

[広告]

 今年3月、歌手デビューすることを突如決意した。倉本さんの息子の同級生で、メジャー、インディーズ、ヒップホップなどさまざまなジャンルの音楽を手掛ける音楽プロデューサーの佐伯公介さんに楽曲制作を依頼し、4カ月後に完成。8月11日、マダムトモヨ(62)名義でデビューした。

 楽曲名は「要相談」。ジャンルはラップミュージックで収録時間は3分6秒。倉本さんは「タイトルには、『自分の心に常に相談しなさい』『全ては自己責任である』というメッセージを込め、歌詞には、普段から大事にしているフレーズである『出会いは必然、出会いはチャンス、出会いは感謝』という思いをぶつけた」と説明する。

 「六本木の街が盛り上がればという気持ちも当然あるが、平成最後の夏だから『やりたいことをやろう』と思い、完全に『勢いとノリ』で歌手デビューした」と倉本さん。「私の姿を見てどんどんチャレンジへとつなげていってほしい。世の中の人たち、特に若い世代の人たちには、とにかく『やりたいことをやっていいんだ』ということを伝えたい。今の夢はユーチューバーになること」とも。

 楽曲はiTunes、Google Play、Spotify、Amazonなどで購入できる。価格は250円。

  • はてなブックマークに追加