見る・遊ぶ

六本木ヒルズ展望台でお月見イベント 「月をきれいに撮る」フォトセミナーも

スカイデッキから見える「中秋の名月」(過去の様子)

スカイデッキから見える「中秋の名月」(過去の様子)

  •  

 今年の中秋の名月に当たる9月24日、六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」(港区六本木6)で十五夜の月の観望が楽しめる「中秋の名月 観月会」が開催される。

「THE MOON Lounge」で提供する「五感で愉しむアート×カクテル お月見セット」

 毎秋恒例の企画として親しまれている企画。海抜270メートルに位置する屋上の「スカイデッキ」は、オープンエア形式の展望施設としては関東随一の高さを誇り、都内で最も空に近い場所から昇る月を鑑賞できる。

[広告]

 当日は月の鑑賞のほか、天文の専門家によるミニセミナーや、「月をきれいに撮る方法」のフォトセミナーなどを行う。

 52階屋内展望回廊に隣接する「THE MOON Lounge」では現在、月見に関係するイベントを展開。「五感で愉(たの)しむアート×カクテル お月見セット」(2,160円)では、陶磁器作家・古賀崇洋さんの作品に注がれた特別な「ツイストカクテル」を提供する。

 東京シティビュー企画担当の内田芽亜理さんは「周囲に視界を遮るものがないスカイデッキで、東京のきらめく夜景と共にお月見を楽しんでいただきたい」と話す。

 開催時間は19時~21時。参加には東京シティビュー「スカイデッキ」への入場券(一般=2,300円)が必要。雨天中止。事前申し込み、抽選制。