食べる

グランドハイアット東京のクリスマス 「Sparkle with Joy」テーマに

開業15周年にちなんで、15本のクリスマスツリーが展示されるロビーフロア

開業15周年にちなんで、15本のクリスマスツリーが展示されるロビーフロア

  •  

 グランド ハイアット 東京(港区六本木6)の「フィオレンティーナ ペストリーブティック」が現在、クリスマスケーキの予約を受け付けている。

開業15周年にちなんで、15本のクリスマスツリーが展示されるロビーフロア

 世界の洋菓子大会で優勝、受賞したパティシエを輩出してきたペストリーチームが手掛けるスイーツを取りそろえる同店。今年は「Sparkle with Joy」をテーマに、新作4種類を含む、計9種類のクリスマスケーキを販売する。

[広告]

 新作は、鮮やかな彩りのケーキの上にエクレアをあしらい、キラキラとしたデコレーションを施した輝きを放つ「スパークル」(5,940円、150台限定)、繊細なあめ細工のドームの中に宝石のような色とりどりの果実を忍ばせた「クリスタルフルーツショートケーキ」(5,940円、100台限定)、濃厚な味わいの「スプレンドーレ 輝き」(4,860円、100台限定)、3種類のケーキが小さなサイズで詰め合わせになった「アソートケーキ」(3,780円、150台限定)。今年からオンラインでの予約者を対象に割り引きを行う。

 子供地球基金とコラボレーションするチャリティープログラムが12月25日まで、クリスマスケーキと同じく「Sparkle with Joy」をテーマに開催中。ロビーでは、ホテル開業から15年間の軌跡を輝きに見立てて装飾を施した15本のクリスマスツリーや募金箱を設置するほか、インスタグラムへの画像投稿によるチャリティープログラムを実施する。

 広報担当者の津曲修二さんは「今年も気軽にチャリティーに参加いただけるプログラムを開催している。ホテル館内でご撮影いただいた写真に『#GrandHoliday2018』を付けてインスタグラムに投稿いただくだけで、1投稿につき100円が子供地球基金に寄付される」と話す。

 「ホテルで消費されたワインなどのコルクを再利用した素材を使って東京インターナショナルスクールの子どもたちが制作したオーナメントをロビーのクリスマスツリーに飾っている。子どもたちの力作に注目してほしい」とも。

 店頭・電話での予約受け付けは12月16日、オンラインでの予約受け付けは17日まで。