天気予報

27

21

みん経トピックス

六本木のカフェで公開計量六本木で「大原美術館」展

六本木に「筋肉食堂」 高タンパク低カロリーのボディーメーク食提供

六本木に「筋肉食堂」 高タンパク低カロリーのボディーメーク食提供

マネジャーの谷川俊平さん

写真を拡大 地図を拡大

 六本木の東京ミッドタウンそばに、高タンパク低カロリーの「体づくり(ボディーメーク)」に特化したレストラン「筋肉食堂」(港区六本木7、TEL 03-6434-0293)がオープンして1カ月がたった。経営はTANPAC(同)。

「筋肉食堂」店内

 店舗面積は約26平方メートル、席数は30席。ジムのトレーナー経験がある同店マネジャーの谷川俊平さんは「体づくりをするとき、トレーニングも大事だが、食事の重要性が9割を占める。体に必要な栄養を取るためのおいしく食べられる飲食店がないことから出店した」と話す。

 メニューは、痩せたい人のための「ダイエット」メニュー、体づくりに日々励む人のための「エブリディ」メニュー、筋肉を付けたい人のための「パワーアップ」メニューの3つのカテゴリーに分け、それぞれの料理にタンパク質、脂質、糖質の含有量を表記している。「ダイエットや食事制限はネガティブなイメージがあるが、味と素材にこだわっておいしく食べることでポジティブなイメージに変えたい」と谷川さん。オープン前は男性客が多く来店することを予想していたが、「意外なことに女性客が半分くらいを占める」とも。

 入店するとまずプロテインを提供するのも同店ならではのサービス。パサつきがちな鶏胸肉も、特殊な調理法でふっくらジューシーに仕上げ、イタリアンアレンジなどでストイックな制限食というイメージを払拭(ふっしょく)する。主なメニューは、「皮なし鶏もも肉のステーキ」(100グラム=500円~)、「メカジキのステーキ(200グラム)フレッシュトマトソース」(1,000円)、「鶏ささみと卵白のホワイトオムレツ」(1,100円)、「メガボウル チョップドサラダ」(1,000円)など。プロテインを使ったドリンクやスイーツなども提供する。

 「同様のレストラン、体づくりはLAでは当然のように行われている。このような食事を続ければ、体の変化を自然と感じられるようになると思う。体づくりをしている人も、していない人も、ここに来れば前向きになれるという場所にしたい」と谷川さん。

 営業時間は11時~23時(土曜・日曜・祝日は20時30分まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング