NPOが「メディアプロデューサー」育成スクールを開講

  •  

メディア学習支援を行うNPO法人「創造支援工房フェイス」(六本木4、TEL 03-3408-0890)は5月20日より、メディアプロデューサーズスクール「I-MAGE(イメージ)5」を開講する。同スクールは、メディアプロデューサー育成を目的に「レクチャー」「プロジェクト」「フィードバック」の3ステップで構成された学生対象のプログラムで、2002年の初開講以来5度目。これまでに200名が卒業している。内容は、基礎~実践知識を学ぶための社会人講師による座学、「気持ちが伝わるメディア」をテーマに、丸の内でのカフェイベントやフリーペーパーなどの企画・実施、専門家や社会人からのアドバイスを受ける定期報告会など。すでに募集は締め切られているがレクチャーへの参加は随時受け付けており、計5回開催。参加費用は各回学生2,000円、社会人4,000円。今回からプロジェクトの進捗状況やアドバイスを掲載するブログ「I-MAGE DELIGHT」も展開する。初日は開講式として三菱地所・都市計画事業室によるオリエンテーション、エーワークスのプロデューサー磯尾克行氏による基調講演レクチャー「プロジェクトプロデュース論」などを予定している。会場は「大手町カフェ」(大手町1、TEL 03-3211-7692)。9時30分開場、17時まで。

NPO法人 創造支援工房フェイス

[広告]