「スウェーデンスタイル2006」の概要発表-テーマ「楽園」

  •  
  •  

 スウェーデン大使館(六本木1、TEL 03-5562-5020)では11月1日から15日の期間、「スウェーデンスタイル イン東京 2006」を開催する。

 同イベントは、スウェーデンと日本との商業的、文化的交流の発展を目的に、同国のライフスタイルを提案するイベントとして、1999年より大使館を中心に都内各地でイベントを開催しており、今回が7回目。昨年のイベントでは、メイン展示会場にのべ6,000人の訪問数を記録した。

[広告]

 今回のテーマは「Rakuen楽園」で、同国の自然や長い休暇、リラックスしたライフスタイル、クールでシンプルかつカラフルでユーモラスなデザインなど「楽園」を連想させるものを紹介する。

 大使館では、同国の最新のテキスタイルや壁紙をギャラリー内に展示する「Wallflowers展」やカフェ、セミナー、ライブを開催。また同時期に神宮外苑で開催されるインテリアデザインの国際見本市「100%DesignTOKYO」(10月31日~11月5日)では、スウェーデンを代表する家具ブランド「ASPLUND」「SWEDESE」など10数社がスウェーデンスタイルブースに出展する。その他、都内各所のショップ、カフェ、クラブでも関連イベントを開催予定。

 入場無料(一部有料イベントあり)。今後、イベントの詳細情報はオフィシャルサイトで公開していく。

スウェーデンスタイル2006

  • はてなブックマークに追加