天気予報

7

4

みん経トピックス

ベランダで始める有機農業国立新美で現代アート作家展

イスラエル発コスメブランド「SABON」-六本木ヒルズに2号店

イスラエル発コスメブランド「SABON」-六本木ヒルズに2号店

店内の随所にあるサボンのシンボル「ウオータースタンド」。

写真を拡大 地図を拡大

 サボン ジャパン(港区)は3月下旬、六本木ヒルズ(港区六本木6)メトロハット/ハリウッドプラザ1階に「SABON(サボン)」をオープンする。同店は昨年7月にオープンした表参道店に次ぐ国内2号店。

 同ブランドは、イスラエル出身のアヴィ・ビアトクさんが、オーストラリアの伝統的な製法で作られるせっけんに興味をもったことから創業。イスラエルのテルアビブに開いた1号店では、オリーブオイル、ヘチマなどを原料にしたハンドソープや、地元イスラエルで採れる植物などを配合したボディーケアコスメ、バスプロダクトなどの商品を扱った。現在は本国イスラエルのほか、アメリカ、オランダ、イタリアなど9カ国に77店舗を展開する。

 店舗面積は87.83平方メートル。店内には、歴史や伝統を感じさせるシャンデリアやアンティーク調の家具を配置し、イスラエル文化特有の特徴を生かした装飾を施す。また、店内随所に設置した石のウオータースタンドでは、すべての商品を実際に試すことができる。

 取扱商品は、ボディーケアコスメ、バスプロダクト、雑貨など約150品目(計510品種)。ミネラルを豊富に含んだ死海の塩100%のボディースクラブ(5,000円)やボディーローション(3,500円)、手作りのソープ(950円~)などのほか、同店オープンを記念した限定商品も発売する。

 同社広報担当の永田杏奈さんは「六本木ヒルズは東京を代表するビジネス街であり、観光名所でもある。幅広い年齢層が訪れる複合施設に出店することで、より幅広い層の集客を期待する」と話す。

 営業時間は11時~21時。

グローバルフォトニュース