西麻布に「コラーゲン鍋」専門店-中目黒で人気の2号店

写真=店舗外観

写真=店舗外観

  •  
  •  

 広告制作や飲食店コンサルティングなどを手がけるノスプロダクター(港区赤坂8)は10月25日、西麻布・六本木通り沿いに、コラーゲン鍋店「(汁)ハレノヒ 西麻布店」(西麻布1、TEL 03-3401-8350 )をオープンした。

 「(汁)ハレノヒ」は2006年に中目黒本店をオープンし、「お客様の8割が芸能人という日もある」(同社担当者)という人気店で、西麻布店は2号店となる。店内は、「鍋料理屋らしくない、カフェのようなカジュアルな内装」(同)で、1階をバースペース、2階・3階をメーンダイニングとして、フロアごとに異なるイメージで展開する。ターゲットは30代~50代のカップル、グループなど。店舗面積=約148平方メートル、席数=52席。

[広告]

 自家製コラーゲンを使った「ビューティ鍋」(1人前=1,890円)が看板メニュー。肉、野菜などがセットになっており、コラーゲン、白菜、ネギ、生湯葉、薬味などを基本に、肉5種(大山鶏もも肉、軟骨入り鶏つくね、露島豚肩ロースなど)、野菜11種(キャベツ、キノコ、ゴボウなど)、締めもの3種(うどん、十穀米、トック)から、それぞれ1種ずつ選ぶことができる。また、辛味噌仕立てでホルモン・キャベツ・ニラなどの具材が入った「ビースト鍋」(1人前=1,890円)や、サイドメニューも揃える。鍋の注文は2人前から。ドリンクは生ビール(525円)のほか、シャンパン(ボトル=10,000円ほか)、ワイン(ボトル=4,500円ほか)などを揃える。平均客単価は4,500円。

 営業時間は18時~翌4時。日曜定休。西麻布への出店について同担当者は「かねてより西麻布への出店を目標としていたが、今回、立地・建物の条件に合った物件が見つかったため出店に至った」とし、 「基本メニューは内容も値段も中目黒と同じため、西麻布というエリアにしては、とてもリーズナブルなのでは」と話す。また、同店の店長は、オープンから現在までの様子から「中目黒はビューティ鍋が人気だが、西麻布はビースト鍋がよく出る」と中目黒店の傾向との違いを挙げ、「男性の方にも楽しんでもらえるのでは」と話す。

関連記事(シブヤ経済新聞)-中目黒に「コラーゲン鍋」専門店ノスプロダクター

  • はてなブックマークに追加