「LOVE」をテーマに家具100点-デザイナーズウィークで

アークヒルズで「東京デザイナーズウィーク2006」関連イベントで家具100点を展示。写真は展示イメージ

アークヒルズで「東京デザイナーズウィーク2006」関連イベントで家具100点を展示。写真は展示イメージ

  •  
  •  

 アークヒルズ(港区赤坂1)にあるアーク・カラヤン広場では11月1日~5日の5日間、デザインイベント「東京デザイナーズウィーク(TDW)2006」の関連イベント「プロ作品展」を開催する。

 同展は、NPO法人デザインアソシエーション(港区南青山1)のデザイナー会員による家具デザインの展覧会で、「LOVE」をテーマにした約100点の作品を展示する。出展者は建築家の伊東豊雄さん、隈研吾さんなど約76人・組のほか、審査で選ばれた30人・組の公募作品も展示。開催時間は11時~19 時。入場無料。

[広告]

 東京デザイナーズウィークは、今年21年目となるデザインイベントで、インテリアメーカー、ショップ、企業、学校、大使館などデザインに関わるさまざまな団体、デザイナーなど約800組が出展し、デザインの提案を行うもの。昨年の入場者数はおよそ7万人(メーン会場のみ)で、今年は明治神宮外苑絵画館前をメーン会場に開催し、10万人の動員を見込む。

 NPO法人デザインアソシエーションは、「優れたデザインを通じた生活文化の向上」をテーマに活動しており、アートディレクターの浅葉克己さんが会長を務める。(写真=展示イメージ)

東京デザイナーズウィーク「プロ作品展」

  • はてなブックマークに追加