天気予報

29

24

みん経トピックス

ミッドタウンにバーガー店六本木で「マーベル展」

麻布十番に「DEAN & DELUCA」 地域密着型の店舗目指す

  • 0
麻布十番に「DEAN & DELUCA」 地域密着型の店舗目指す

オープン前日のプレオープンの様子

写真を拡大 地図を拡大

 麻布十番に4月7日、カフェチェーン「DEAN & DELUCA カフェ麻布十番」(港区麻布十番2、TEL 03-5765-6070)がオープンした。

店内の様子

 DEAN & DELUCAは米ニューヨーク州で食料品チェーン店として誕生し、2003年に国内1号店となる丸の内店(千代田区)を構えて以降、セレクトショップやカフェなどを全国に展開してきた。麻布十番には初の出店となる。店舗面積は38坪、席数はテラス席19席。

 「ベーコン&アボカド サンドイッチ」(800円)や「プロシュート&ルッコラパニーニ」(700円)などのサンドイッチメニューのほか、朝食用のメニューとして「エッグ オン トースト」(300円)などを用意する。野菜が中心のデリから3品または5品選んで、グリーンサラダまたはライスに盛り付ける「デリボウル」(3品=900円、5品=1,200円)などもある。

 ドリンクは、「フレッシュキウイジュース」(SS=420円、S=520円)や「ライムミントジュレップ」(M=450円、L=530円)のほか、コーヒーやビールなどを各種そろえる。

 ゼネラルマネジャーの平井城治さんは「麻布十番は都心でありながら下町の風情もあり、国際色豊かな街。朝、昼、夜とさまざまなメニューを用意したので、いろいろな方に楽しんでもらえると思う」と話す。「店内には、ゆったりくつろげるようにテーブル席を、一人客でも楽しめるようにスタンド席を設け、交流がしやすくなっている。地元に密着した店を目指したい」とも。

 営業時間は8時~22時(土曜・日曜・祝日は21時まで)。

グローバルフォトニュース