デザイナーズウィークに「東京ミッドタウン」のパビリオン

  •  
  •  

 10月31日~11月5日の6日間、デザインイベント「TOKYO DESIGNER'S WEEK 2006」のメーン会場に、「東京ミッドタウン」(港区赤坂9)によるパビリオン「Tokyo Midtown PAVILION」が開設される。

 パビリオンは、2007年春の開業に向けたプロモーションの一環として、同施設の事業運営を手掛ける東京ミッドタウンマネジメント(赤坂9)の協賛により開設するもの。期間中、デザイン会議、音楽イベント、デザインフォーラムなどを開催するほか、J-WAVE(六本木6)によるカフェスペースもオープンする。

[広告]

 イベントプログラムは、世界各国のデザイン誌の編集長による「世界デザイン編集長会議」(招待客のみ参加可能)、日本のインテリアメーカー経営者による「インテリア経営者会議」、日本のデザインメーカーのデザインセンター長による「デザインセンター長会議」などのデザイン会議のほか、同施設にオープン予定のデザイン交流拠点「Design Hub(デザインハブ)」による「Tokyo Midtown Design Hub トークセッション」など。開催時間は10時~21時(最終日は17時まで)。入場料は2,000円(事前登録は1,500円)。

 東京デザイナーズウィークは、インテリアメーカー、ショップ、企業、学校、大使館などデザインに関わるさまざまな団体、デザイナーなど約800組が出展し、デザインの提案を行うもの。今年で21年目となり、今回は「LOVE」をテーマに明治神宮外苑絵画館前をメーン会場に開催する。

Tokyo Midtown PAVILION

  • はてなブックマークに追加